2ストのスクーターが買える

 
この世の中、オートバイやバイクを買おうとするとどんなクラスのものでもほぼ4ストロークエンジンが搭載されるようになりました。
似非エコブームによる低燃費、排ガス清浄化が進んだことによる対策ということらしいのですが、それが125cc以上の比較的エンジン排気量のあるものであればいいのですが、原付で4ストロークエンジンというのは何とも魅力がないものです。
しかし、日本ではそれしか売っていないので4ストロークエンジンモデルを買うしかなく、2ストロークエンジン欲しさに中古車を購入するのも気が引けます。
しかし、その眼を国内だけではなく海外に向けると・・・、ありましたスクーターの元祖ともいえるベスパからいまだに2ストロークエンジンモデルが売られているではありませんか。
ベスパにおいてもここ最近4ストローク化が進んでいるようで、日本で正規輸入されているモデル6モデルのうち、たった1モデルだけ2ストロークエンジンが搭載されているといった具合です。
そのモデルがPX150、ベスパの初期モデルとして作られたものを後継モデルとして販売されており、150ccのキャブレター式の2ストロークエンジンに操作にちょっとコツがいるハンドルシフトとまさにベスパらしいスクーターといっていいでしょう。
グリップにまで伝わる2ストロークエンジンの振動と白煙を出しながらパンパンいう排気音はまさにベスパでしょう。

http://bambi-engineering.com/

 

 

 
inserted by FC2 system